青葉はこの数年にわたり台湾料理にこだわりを持ち、努力を重ね、消費者の方々から数え切れないほどの称賛と評価を得てきました。1970年代を思い起こせば、青葉レストランがおいしい台湾料理を世界各地の人々に味わっていただくことを目的に、経営で成功した経験を調理食品の分野に活用すべく、「青葉食品を創業したのです。そして「青葉食品は、青葉嚕肉飯、青葉セイタンなどの調理缶詰を主力商品として、台湾独自の地元に根付く風味を活かし、伝統的でおいしい料理を調理食品として形にしたのです。商品の製造プロセスでは伝統的な製法を活用し、台湾料理特有の口当たりと栄養を守っています。商品の品質では更に無添加の理念をこだわりにしています。また多くの消費者に、「手軽に得られる健康」の理念を着実にご理解いただけるよう、紅麹セイタンなどの健康維持ができる調理食品を相次いで販売しております。

青葉公司は食品の研究開発への熱意とお客様への責任では妥協しません。自社のシリーズ商品で、良心的な三大生産方針である「防腐剤無添加」、「合成香料無添加」、「合成着色料無添加」をこだわりの生産理念として掲げている。そして消費者に三好商品おいしい、地元風味、使いやすいの商品をお届けするよう尽力しており。青葉公司がお届けする商品は全て、きめ細かに心を込めてとの責任ある態度を曲げず、一つ一つ研究を経て作り上げました。そして十数年にわたり食品業種各界と消費者から絶えざる高い支持と評価をいただいています。将来も、弊社は絶えず新しいものを追い求めてまいります。消費者の皆様には、更に多様化した便利な選択肢をお届けします。そして一層きめ細かいおいしさを味わっていただければ幸いです。